3/8【泉涌寺涅槃会】限定公開・日本最大の涅槃図が掲げられる瞬間を間近で鑑賞~僧侶による涅槃図解説と朝粥付~

開催日時:
2024年03月08日 08:00~
参加費用:
7800円(税込) ※拝観料、朝粥込 ・25名様限定
開催場所:
御寺泉涌寺
お申込:
:https://forms.gle/qjMdQbDfSo9CkS6e9

年に一度の貴重な体験。
皇室との関わりから「御寺」と称される泉涌寺。毎年3月中旬に行われる涅槃会では、お釈迦様の入滅を描いた涅槃図が仏殿に掲げられます。江戸時代の明誉上人によって描かれた涅槃図は、縦約15メートル、横8メートルあり日本最大の大きさを誇り、天井から床にかけてコの字型に折り畳んで吊らなければ堂内に収まりきらないという大作です。今年は3月8日(金)~17日(日)まで一般公開されます。

このツアーでは涅槃図が掲げられる所をご覧いただきます。開門前になりますので通常見ることはできませんので大変貴重な機会です。熟練の職人さんの声かけで慎重にあげていかれる様子はとても見ごたえあり!大変感動いたします!

掲げられた後はテレビにも多数出演「お話が面白い!」と大好評の執事の渡邊さんに涅槃図の絵解きを行っていただきます。まるでその場所にいるかのようなタイムスリップしたような感覚を是非体感ください。

その後今年は辰年🐲にちなみ非公開文化財『舎利殿』もご案内。本来12年に1度辰年の時のみ御開帳されていました。釈迦の歯(仏牙舎利)を奉安する貴重な霊殿です。天井には、1647年の狩野山雪作『蟠龍図』が描かれており、堂内で手を叩くと、龍が鳴くような不思議な残響音があることから「西の鳴龍」と呼ばれています。鳴き龍の体験もしていただけます。

涅槃図を鑑賞後は、御寺泉涌寺ご用達の仕出し料理店「矢尾治」の朝粥をお楽しみいただきます。

《ご案内》
渡邊恭章さま
総本山御寺泉涌寺執事・真言宗泉涌寺派教学部長。12 才で泉涌寺小松道圓長老に得度を授けられる。泉涌寺塔頭、戒光寺住職。


【日時】  2024年3月8日(金) 午前8時~10時
※7時50分 御寺泉涌寺「大門」ご集合

【スケジュール】
7時50分ご集合→8時大門→僧侶のご案内で仏殿へ→掲げられるところを鑑賞、鑑賞後絵解き→9時舎利殿特別拝観→9時20分お食事→10時自由解散・御座所、庭園自由拝観
※お食事はお膳になります。正座が難しい方は座椅子の準備も可能です。(当日お伺いいたします)

【場所】総本山御寺 泉涌寺 
住所:京都市東山区泉涌寺山内町27
アクセス 
JR線・京阪電車「東福寺駅」徒歩15分/市バス(系統:88、202、207、208)「泉涌寺道」徒歩10分/京都市営地下鉄・JR・近鉄「京都駅」タクシーで約10分
※駐車場有 (泉涌寺大門前無料)

【ご参加料】
7800円(税込)
※拝観料、朝粥込
定員25名 

【お申込み】
以下の申込フォームまたは『下記記載事務局』までご連絡ください。
https://forms.gle/qjMdQbDfSo9CkS6e9
お支払い方法 事前お振込み
お振込み先はメールにてご案内させていただきます。

【キャンセルポリシー】
3月5日以降のキャンセルは全額ご負担となります。ご了承くださいませ。

《お問合せ・お申込み》
京都・粋女Project
✉️ info@kyoto-ikijo.net
📱 090-7356-3823
LINE公式アカウントhttps://lin.ee/ou2RGQB 
※粋女とありますがもちろん男性もご参加いただけます!

サポートメンバー募集中

京都・粋女プロジェクトのサポートメンバーを募集しています。
一緒にイベントを盛り上げてみませんか?

各地で粋女Projectを開催したい方も募集中です。